Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FX入門〜初心者は8月12日早朝のトルコリラ等のフラッシュクラッシュに注意!

為替(FX)チャートの傾きは値動きの速度を表し、速い時は注意!

 

登場人物 


Fさん

FX入門者から初心者脱却を目指す方向けの資産運用・分散投資としてのおすすめ始め方・やり方講義第8章「今井流FXチャートの基礎」の第12回目は暴騰・暴落のパターンについての講義でしたね。まずは為替(FX)チャートは「価格」と「時間」で表されるが、“傾き”は値動きの速度を表すという話から始まりました。

 

傾きが緩やかという事は速度が遅いことを表し、急だという事は速度が速いという事ですね。

 

そして急上昇、すなわち暴騰した為替(FX)相場や、反対に急下降、暴落した相場は崩壊しやすいという事は分かっているつもりです。

 

反動が大きいという訳ですね

 

FX入門〜初心者は暴騰・暴落相場は少しの材料で反転するので注意!

X君

はい、暴騰した為替(FX)相場は少しの悪材料が出ると待ってましたとプロの為替(FX)投資家など初期の段階で買いを入れていた投資家が確定売りを出すのは分かっていました

 

しかし、さらに先生が解説されているように、ヘッジファンドのプログラムが自動的に大量の売り注文を出す、CTAのことでしょうが、事でさらに下落していくことには気づいていませんでした。

 

人間だと判断が遅れるけど機械ならば自動的に売りを入れるので下落が加速し、そこに入門者や初心者が慌てて投げを出すので暴落するという訳ですよね

 

急な下落の後の暴騰はその反対ですよね、現在は円全面高でまさにこの状況なのでリバウンドには気をつけなくちゃです

Fさん

FX入門〜初心者は12日早朝のトルコリラ/円やオセアニア通貨などのフラッシュクラッシュに注意!

はい、その通りですね、ただし今週はお盆休みで恒例のヘッジファンドによる外貨買いをしているミセスワタナベを狙ったフラッシュクラッシュがあるかもしれないのでトルコリラで現在の水準より150pipsほど下に、オセアニア通貨では300pipsほど下に買い注文を入れておこうかと思っています。

 

図21はトルコリラ/円の、図22は豪ドル/円の外為ドットこむの8月8日時点での売買比率ですが、圧倒的にロングとなっています。

図21 トルコリラ/円売買比率2019年8月8日:出典外為ドットコム
図21 トルコリラ/円売買比率2019年8月8日:出典外為ドットコム

 

図22 豪ドル/円売買比率2019年8月8日:出典外為ドットコム
図22 豪ドル/円売買比率2019年8月8日:出典外為ドットコム

 

他にもポンド/円も大幅な買越しとなっていました。

 

2018年8月10日のトルコリラの暴落はジブリの呪いとお盆休み直前のミセスワタナベ狩り?」で述べたように昨年は8月10日にトルコリラが数分で19円半ばから17円半ばに一挙に2円、200pipsも暴落しました。

 

昨年もツイートで注意を喚起していたのですが、残念ながらこのサイトのツイッターはフォロワー数が少なく止める事は出来ませんでした

 

2円というと約10%ですから米ドル円でいうと現在の108円が98円に1000pipsも一瞬にして落ちるようなものです。

 

昨年の8月10日、今年も1月3日にフラッシュクラッシュがあったのにこんなにロングが多いとは正直驚きました。

 

トランプ砲で先週金曜に一気に数百pipsクロス円が下がったため買いが増えたのでしょうか?

 

12日は山の日の振替休日で日本市場が休みなので今年は12日早朝に注意が必要なのではないでしょうか?

FX入門〜初心者必見の暴落・暴騰への対処法とは!

次に暴騰や暴落への対処法が解説されていますね。

 

日足を長い目線で見るとありますので前回紹介したニュージーランド/円で日足を再度見てみました

 

図23 キウイ/円日足 出典: GMOクリック証券
図23 キウイ/円日足 出典: GMOクリック証券

やはり8月1日のトランプ砲で大きく下げたのが読み取れます

 

そして7日に大きな下ヒゲをつけて8日は上昇しているので反動という事なのでしょうか?

X君

はい、FX入門〜初心者の方でもこの為替(FX)チャートからの反動は読み取れそうです

 

だけどFさんが仰るように12日のフラッシュクラッシュが危惧されるのでここではまだ買えないですよね〜

 

先生がいつも仰っているように、やはりチャートだけでなくファンダメンタルズ、そして行動心理学を考えないといけない訳ですよね

 

先生のおかげでチャートでは買いでも今は買うべきでないとすぐに判断できました、このことだけは入門〜初心者の方にも覚えていただきたいです。

 

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

 

記事のSNSでの拡散へのご協力、よろしくお願い致します!