Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FX入門〜初心者はPDCAで失敗を自らの経験にする事で相場感を形成!

FX入門〜初心者必見!相場勘は天性のものだが、相場感は経験から身につく!

 

FX入門者から初心者脱却を目指す方向けの、資産運用・分散投資としてのおすすめFXの始め方・やり方講義第6章「今井流FX常勝売買手法初級」の第6回目は失敗から危機回避本能を作ろうという解説です。

 

為替(FX)取引の最中に、「あっ、これはまずいな」という第六感のようなものが働くことがあります。悪寒が走るとでもいうのでしょうか?

 

このような相場勘相場感)は、最初から身についている方もいるでしょうし、そうでない方もいるでしょう。「経営に必要なのはKKD。経験に基づいた勘と度胸」という言葉を、目にしたことがあります。トレードにも、これがあてはまると思います。こうした勘というものは、天性のものかもしれません。しかし、経験によって磨かれる感というものもあるのです。

 

私の銀行時代の話ですが、当時は自分で為替(FX)相場を変動させようと思えば、50銭ぐらいは動かせるときがありました。たとえば、下落すると感じたらガンガン売りに行くのです。しかし、本当に動かない相場の場合、あるレベルでカチーンと音がしてくるのです。まさに岩盤に突き当たったようなもので、いくら売りを出してもまったく下がろうとしないのです。

 

ここで、本当に優れた為替(FX)トレーダーならば、それまでの売りポジションを一気にひっくり返して、ドテン買いに転じることができます。ところが、FX入門者や初心者の方や凡庸なトレーダーの場合、「どうして下がらないのだろう」などとオタオタしているうちにどんどん相場が上昇してしまい、大きな損失を出すことになります。

 

カチーンという音が聞こえたり、あるいはゾクゾクとした悪寒が走るのは、天性の勘をお持ちの方を除けば、第六感ではありません。過去に似たような経験をしているからこそ、それが経験値として記憶のどこかに残っているのです。恐らく似たような状況のもとで大きな損失を出した嫌な記憶であり、それが脳裏に蘇ってくるのでしょう。

 

FX入門〜初心者必見!PDCAでトレードのコツを覚えれば、相場感や危機回避本能を形成できる!

 

私の考えでは、「勘」というものは、大抵の場合は祖先が実際に積んだ危ない経験が、DNAに書き込まれているものです。そこにFX相場に関するものが刷り込まれているかといえば、為替(FX)取引の歴史を鑑みると、現実的ではないでしょう。

 

ご自分で「感」を新たに身に付けていくしかないのです。FXでの経験を重ねていくことによって、「あのときはどうだったかなあ」などと無理に思い出そうとしなくても、脳に刻まれた記憶が自然に蘇って、危険を知らせてくれるのです。

 

基本的に、人間は放っておくと記憶が薄れるようにできています。とくに辛いことは忘れる傾向がありますから、大きな損失を出したという嫌な経験をしっかりと覚えておけるようなアクションを起こさねばなりません。かなり意識的な作業が必要となります。

 

そのために為すべきことは、検証してみることです。学校の勉強では予習、実践、復習という手順を習ったでしょうし、会社ではPDCAを習った方もおられると思いますが、それと同じことを、FXでも行うのです!

 

予習としては、今後の為替(FX)マーケットはこうなるのではというプランを策定すること。次に、実際にトレードを行い、成功、失敗に関わらず、一度は復習してみるのです。とくに失敗したときには、どうして上手くいかなかったのかを、じっくり検証する。こうした手順を繰り返すことで、FX入門者や初心者の方でもトレードのコツを覚えていけるのです。

 

銀行時代の私の部下を見ていると、伸びる人間と伸びない人間に、明確に分かれていました。伸びるタイプとは、自分の失敗をきちんと検証し、経験の一つとして織り込んでいくことができる方です。逆に、「明日は明日の風が吹くんだ」などと嘯いて仲間と酒を飲みに行き、「明日から頑張るから忘れてしまえ」というタイプは、決して伸びませんでした。

 

こういうタイプは、端から見ていて格好が良いものですが、基本的に懲りない方が多く、同じ失敗を繰り返すことになります。むしろ為替トレーディング(FXも同じ)においては、「どうしてこんな失敗をしてしまったのだろう」などとウジウジ悩んでいる方の方が、はるかに伸びる余地があります。もちろん、感情を引きずる方はダメですが……。

 

いきなり為替(FX)取引で成功する入門者や初心者の方など、まずいません。多くの成功者は、何度となく失敗を繰り返しています。ただし、その失敗を忘れることなくきちんと復習しているからこそ、その方なりの相場観や危機回避本能が出来上がっていくのです。

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

 

記事のSNSでの拡散へのご協力、よろしくお願い致します!